読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

01647

ustreamer-01647

Lubuntu 14.04セットアップメモ

Lubuntu 14.04インストール

  1. USBフラッシュメモリにLubuntuディスクイメージを書き込む
    • UNetbootinを用いる
    • スペースは、リブートしてもファイルを維持するために使用」を1以上にすると進行しなかった
    • unetbootin-windows-603.exe
    • lubuntu-14.04-desktop-i386.iso
  2. USBフラッシュメモリからブート
  3. Install Lubuntu
  4. ウィザードが表示されたらCtrl-Alt-F1
    • F6まであるけれど,仮想コンソールと言うんだって
  5. sudo swapoff -aでスワップ使用を止める
    • 暗号化LVMを設定する都合が,スワップ使用状態と合わないため
  6. sudo fdisk /dev/sdaしてパーティションテーブルを消す
    • p.d.5.d.2.d.1.p.w
  7. Ctrl-Alt-F7でウィザードに戻る
  8. ウィザードを途中終了し,Lubuntuデスクトップ表示を待つ
    • ウィザード途中で無線接続設定してところ,つながらなかった.デスクトップ表示後ならつながった
  9. Lubuntuインストールウィザードを起動するデスクトップアイコンがある.これを実行する
    • 日本語.無線接続設定.サードパーティーのソフトウェアをインストールする
    • ディスクを削除してLubuntuをインストールする.Encrypt the new Lubuntu installation for securityと Use LVM with the new Lubuntu installation共にチェック
      • sda1,/boot,ext2,256MB.残り全部がLVMでsda5,/,ext4
  10. 今すぐ再起動する

初期設定

  1. タッチパッドの右ボタンを無効化する
    • 右ボタン常時押下状態という異常
    • xinput set-button-map "SynPS/2 Synaptics TouchPad" 1 2 0 4 5 6 7 8 9 10 11 12
    • ~/.profileに書く
    • xinput list,xinput list 13,xinput list 13 |grep state
  2. ホームディレクトリの日本語名フォルダを英語にする
    • LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
  3. Ubuntu Japanese Teamのパッケージリポジトリを追加する
  4. sudo apt-get install redshift
    • /etc/profile.d/redshift.sh に sudo redshift -l 34.41:135.29 を書いておくかな?
  5. タスクバー
    • 仮想デスクトップマネージャを除去
    • 高さ18px
  6. いろいろインストール
  7. LxkeymapでCapsLockをCtrlにする
    • LXSesstionのデフォルトのアプリケーション.Autostart のManual autostarted applicationsにlxkeymap -a を追加する必要があるかどうかは不明
  8. Twitterクライアントソフトjugyo/earthquake · GitHub
    • sudo gem install earthquake
    • earthquakeしてPINコード入力して終了
    • ~/.earthquake/config に Earthquake.config[:expand_url] = true を追記
  9. Twitterクライアントソフトmikutter
    • mkdir software
    • cd software
    • git clone git://toshia.dip.jp/mikutter.git
    • cd mikutter
    • sudo gem install bundler
    • bundle install --path=vendor/bundle
    • ~/.bashrc に alias mikutter='~/software/network/mikutter/mikutter.rb' を追記
  10. NTPサーバをNICTにする
    • sudo sed -i 's/"ntp.ubuntu.com"/"ntp.nict.jp"/g' /etc/default/ntpdate