01647

ustreamer-01647

Windows 10 Proをインストールしたらライセンスエラー0x803F7001を指摘された

Windowsバージョン1511(ビルド10586.14)なので、Windows 7 Proのライセンスキー入力で事なきを得た。

過程

  1. Win7Pro->10Proマシンが不調だ。知らぬ間にクラッシュして、再起動する
  2. 発生原因、時期が分からない
    • イベントビューアから読み取れない。エラーはたくさん見える。クラッシュしたよ、再起動したよというログは見える。メモリーダンプは見る気しない
    • Windows 10へのアップグレード。VMware Playerセットアップ。メインメモリー換装
  3. よく分からないが解決したらいいなと、BIOSアップデートしちゃう
  4. Windowsが起動しなくなった
  5. BIOSが起動しなくなった
  6. 電池交換、BIOS設定初期化すると、AMI BIOSがCPUエラー(ビープ音5回)を告げる。この後、どうやっても変化しなかった
  7. CPUとマザーボードを換装する
  8. システムドライブを初期化しつつ、Windows 10 Proを新規にインストール
  9. インストール時に承認されていたWindows 7 Proのライセンスキーが、数日前に無効化された
  10. さっき、同じWindows 7 Proのライセンスキーを入力すると承認された

デスクトップ右下にメッセージ

f:id:paulga:20151204095444p:plain

Windows のライセンス認証

設定を開き、Windows のライセンス認証を行ってください。

設定画面

f:id:paulga:20151204095500p:plain

Windows のバージョン番号表示

win-r, winver, enter

f:id:paulga:20151204100903p:plain

Windows 10 のライセンス認証 - Windows ヘルプ

Windows 10 のライセンス認証 - Windows ヘルプ

注意

11 月の更新プログラム (November Update) 以降は、Windows 10 (Version 1511) のライセンス認証を、Windows 7Windows 8、または Windows 8.1 のプロダクト キーを使って実行できます。詳しくは、このトピックの「Windows 7Windows 8、または Windows 8.1 のプロダクト キーを使って、Windows 10 (Version 1511 以降) のライセンス認証を行う」を参照してください。

Windows 7Windows 8、または Windows 8.1 のプロダクト キーを使って、Windows 10 (Version 1511 以降) のライセンス認証を行う

無償アップグレード期間中に、有効な Windows 7Windows 8、または Windows 8.1 のプロダクト キーを使って、Windows 10 (Version 1511 以降) のライセンス認証を実行できます。次の種類のプロダクト キーがサポートされます。

Windows 7 Proのライセンスキーで承認された

f:id:paulga:20151204101721p:plain