読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

01647

ustreamer-01647

公式ツールで簡単HDD換装

休止状態からの復帰に失敗するから、HDD異常を疑った。CrystalDiskInfoで得たSMART情報は不良セクター存在を示した。換装後、休止状態からの復帰失敗は解消されなかった。

システムドライブを1TB SSHDに換装する

HDDを、普段から外しているDVDドライブ用のケーブルにつないだ。ホットスワップできるSATA規格なので、PCの電源をつけたままでもOK。

Windowsのディスクの管理で、HDD認識。システムドライブのクローンは、MBR/GPTどちらを指定しても意味がない。オリジナルと同じになるからどちらを選ぼうと関係なくなる。f:id:paulga:20160916131255p:plain

Seagate DiscWizardを起動する。中身は機能を制限されたAcronis True Imageだ。ディスクのクローンを作る。何がどうなるのか分からないので「手動」で進める。f:id:paulga:20160916131326j:plain

ソース(元ドライブ)を指定する。300GBのST3320620ASだ。ターゲット(コピー先)はもちろんST1000DX001。f:id:paulga:20160916131630j:plain

コピー種別を選ぶ。

  • 現状:大容量ディスクに移るため、未割り当て領域が生じる
  • 移行先に合わせる:未割り当て領域を生じさせない。パーティションが現状比率のままになる
  • 手動:パーティションサイズを指定できる

f:id:paulga:20160916131643j:plainf:id:paulga:20160916132135j:plainf:id:paulga:20160916132141j:plainf:id:paulga:20160916132206j:plain

「手動」でおよそ半々に分けた。後方領域をざっと縮めてから前方領域を広げた。f:id:paulga:20160916132220j:plainf:id:paulga:20160916132226j:plainf:id:paulga:20160916132252j:plain

「実行」する。再起動を求められた。Windowsが起動せず、DiscWizardが立ち上がり、クローニングする。完了したら再起動され、Windowsに戻る。f:id:paulga:20160916143413j:plain

動作確認する。300GBにつないでいたケーブルを、1TBへつなぎかえた。問題なくWindowsが起動した。

HDDを交換するに足る実績ができた。シャットダウンして、ケースを開けて、HDDを交換した。3TB HDDも、ここで差し入れる。古い1TBも取り外し、代わりに3TBを取り付けた。

データドライブを3TB HDDに換装する

換装自体は先の工程ですませたが、データ移行ができていない。システムドライブと同様の手順でクローニングを試みたが、うまくいかなかった。原因も分からなかった。ただデータドライブなのだから、DiscWizardが出張るまでもないよね、と。ディスクの管理でパーティションを切って、FastCopyでファイルをコピーした。

  • Buffer 2048
  • TransRate 75MB/s

3時間ほどで、合計500GBほどのデータをコピーできた。

旧HDDを始末

  1. DriveCleanserで消去。米国国防総省準拠 DoD 5220.22-M
  2. ディスクを単一パーティションにして、NTFSでフォーマット
  3. USB外付けHDDにするケースに入れよう。ケースは2000-3000円

f:id:paulga:20160916145532p:plain

その他