読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

01647

ustreamer-01647

C# WPF初心者のCoreTweet入門1

プログラミング

順序

  1. Visual C#インストール
  2. ツイッターアカウント取得
  3. 開発用APIキー作成
  4. Visual Studioでソリューション,プロジェクト作成
  5. プログラミング以後は別記事

Visual C#インストール

Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktopをインストールして満たす.Visual Studio Onlineはどうでもいい.登録したけれど,使う未来が見えない.https://paul01647.visualstudio.com/

f:id:paulga:20140915090501p:plain

ツイッターアカウント取得

すでに所持しているならそれを使おう.フォロー数が少ないと,面白味が欠ける.paul_ga.

開発用APIキー作成

  1. Create New App
    • Name: 全ツイッターアプリ中でユニークな名前が必要.例えば「testtesttest」は「testtesttest is already taken for Name」とされ,設定できない.開発用なので日時にしてしまう.2014年9月15日8時40分
    • Description: Nameの無意味性をフォローできる様な,後で見ても分かる説明文にする.CoreTweetテスト用
    • Website: 開発用なのでプログラムダウンロードを想定しない.しかし必須項目なので埋めなきゃならない.自身を示す http://127.0.0.1/ が適当らしい
    • Callback URL: コールバック不要なので空欄とする
    • 規約に同意する
  2. API KeysタブのAPI keyとAPI secretを控えておく

f:id:paulga:20140915090508p:plain

Visual Studioでソリューション,プロジェクト作成

  1. プロジェクト新規作成
    • Visual C# WPFアプリケーション
    • 名前: testCoreTweet
    • ソリューションのディレクトリを作成しない
  2. 画面右上のクイック起動 (Ctrl+Q) に coretweet と入力し,NuGetパッケージを検索する
  3. CoreTweetを選択してインストールする
    • バージョン: 0.4.0
    • 最終発行日: 2014/09/07

f:id:paulga:20140915090515p:plainf:id:paulga:20140915090522p:plainf:id:paulga:20140915090529p:plain

プログラミング以後は別記事

以後,MainWindow.xamlとMainWindow.xaml.csを編集する.csファイルにusing CoreTweet;を追記する.

後記

CoreTweet.Streaming.ReactiveとCoreTweetSupplymentが何か分からないので教えて欲しい.https://github.com/CoreTweet/CoreTweetSupplement によれば,便利ツールだな.前者は実験中機能かなあ.

貢献者に日本人が多いようだ.mikutterプラグイン作成者もいるぞ. https://github.com/CoreTweet/CoreTweet/graphs/contributors

後に続く記事はタイトル「C# WPF初心者のCoreTweet入門」をキーにして,ブログ内検索してね.