01647

ustreamer-01647

Debian 7.6再インストール

初期に近い,GV-MVP/SZのサウンドデバイスを認識していた状態に戻したかった.認識したが,音を取り出せなかった.

タッチパッド右ボタン問題

放置を続けていたら解消していた.再発に備え,文章は残しておく.2014年10月18日.

タッチパッド右ボタンの故障を,無効化で対策する.設定>セッションと起動>自動開始アプリケーション>追加

名前
xinput
説明
kill the right button
コマンド
xinput set-button-map "SynPS/2 Synaptics TouchPad" 1 2 0 4 5 6 7 8 9 10 11 12

Ctrl-CpasLockスワップ

!-----------------------------
! CapsLockとCtrlを入れ替える
!-----------------------------
remove Lock = Caps_Lock
remove Control = Control_L
keysym Caps_Lock = Control_L
keysym Control_L = Caps_Lock
add Lock = Caps_Lock
add Control = Control_L

パッケージ

Debian 7.6リリース後の更新を適用する.contribとwheezy-backportsを有効化するが,これは後で使う.

sudo aptitude update
sudo aptitude upgrade
synaptic-pkexec # GUIパッケージマネージャ.設定>リポジトリ.Debian Softwareタブでcontribをチェックする
# deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy-backports main # Other Softwareタブで追加するAPT line
sudo aptitude update # データベース更新だけしておく

ホームディレクトリの日本語名フォルダを英語名にする

sudo aptitude install xdg-user-dirs-gtk
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
rmdir デスクトップ

Xorg.conf

sudo mkdir /etc/X11/xorg.conf.d
sudo cp /usr/share/x11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf /etc/X11/xorg.conf.d
sudo nano /etc/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf

confファイル冒頭に書かれているように,以上のとおり操作して,/etc以下のファイルについて編集する.これらのファイルはXorgが起動する際に読み込まれる.不正な設定を記述して機能不全に陥ったならば,Ctrl+Alt+F1仮想コンソールから操作し,startx実行を試すと良い.エラーはコンソールに「(EE)」と表示される他,/var/log/Xorg.0.log にも記録される.これを参照して解決する.

タッチパッド

synclient HorizTwoFingerScroll=0
sudo nano /etc/X11/xorg.conf.d/50-synaptics.conf
# Option "HorizTwoFingerScroll" "0"

synclientで効果を確認してから50-synaptics.confに反映する.

bash設定

対話的なログインシェルとして起動されると、 あるいは --login オプション付きの非対話的シェルとして起動されると、 このシェルはまず /etc/profile と ~/.profile の順でコマンドの読み込みと実行をしようとします。 --noprofile オプションを使うと、この動作を行わないようにできます。

...

bash は、リモートシェルデーモン rshd やセキュアシェルデーモン sshd によって実行された場合など、標準入力がネットワーク接続に接続された 状態で実行されたかどうかを調べます。 この方法によって実行されていると bash が判断した場合、 ~/.bashrc が存在し、かつ読み込み可能であれば、 bash はコマンドをこのファイルから読み込んで実行します。

Man page of BASH

~/.bashrc

lsのalias行を有効にする.xmodmapを実行させる.

if [ -f ~/.Xmodmap ]; then
 xmodmap ~/.Xmodmap
fi

~/.bash_aliases

~/.bashrcの初期状態では,~/.bash_aliasesがあれば読み込む.追加のalias設定はこのファイルに記述すべきだろう.

GRUBタイムアウト変更

sudo nano /etc/default/grub # GRUB_TIMEOUT=5 を 2 に変える
sudo update-grub

日本語入力

sudo aptitude install uim uim-mozc

OS再起動する.

ウェブブラウザーIceweasel

日本語フォントTakaoも一緒にインストールする.terminalとIceweaselのフォントを適当に設定する.flashplugin-nonfreeはAdobe Flash Player 11.contribに含まれている.

sudo aptitude install iceweasel-l10n-ja fonts-takao flashplugin-nonfree

アドオンを設定する.

hosts

Blocking Unwanted Connections with a Hosts Fileの設定を/etc/hosts に追加する

samba

リンク3参照.

sudo aptitude install samba
sudo pdbedit -a -u paul
testparm

mikutter

リンク4参照.wheezy-backports使用の事情についても,リンク先で言及している.

その他

  • 外観
    • デフォルトフォント Takao Pゴシック 10
  • ワークスペース
  • パネル2(下部パネル)
    • パネルを自動的に隠す
  • キーボード
    • リピートするまでの時間 300
    • リピート速度 45
    • 点滅速度 1200(既定値)
    • sudo mkdir /usr/share/x11/xorg.conf.d/
  • スクリーンセーバー
    • ブランクになるまで 25分
    • 画面をロックするまで 1分
    • デスクトップ画像を用いるをアンチェック
  • 電源管理
    • AC電源
      • 無操作状態30分後にモニターブランク
  • デスクトップ
    • 1024x768の壁紙を選ぶ
      • 画面が1024x600だから,小さい壁紙にしてしまう
  • ~/.bashrc
    • alias
  • パッケージ
    • unrar unar : 文字コードをエレガントに解決するアーカイバ
    • xawtv tvtime : for gv-mvp/sz
    • gsynaptics : gpointing-device-settings マウス設定GUI
    • wine
    • fbterm