読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

01647

ustreamer-01647

C# WPF初心者のCoreTweet入門2 認証

プログラミング

これはC# WPF初心者のCoreTweet入門1 - 01647に続く記事.主として編集するソースコードファイルMainWindow.xamlとMainWindow.xaml.csはまだ初期状態(https://gist.github.com/ustreamer-01647/a3c52b6305b2ca938c36/cb85df4cd79440fae4bc2b1dfb06a2f2689eb8dc).

GUI

ボタンを2個,ラベルを2個とテキストボックスを3個置く.認証手順は

  1. startSettingをクリック
    • アクセス先を表示する
  2. Access here: のアドレスをブラウザにコピペしてもらってPINを得てもらう
  3. PIN入力してcertificateボタンをクリック
    • pinResultTextboxに結果を表示する
<Window x:Class="testCoreTweet.MainWindow"
        xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
        xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
        Title="MainWindow" Height="470.455" Width="664.773">
    <Grid>
        <Button x:Name="startSettingButton" Content="startSetting" HorizontalAlignment="Left" Margin="10,10,0,0" VerticalAlignment="Top" Width="99"/>
        <Label Content="Access here:" HorizontalAlignment="Left" Margin="114,10,0,0" VerticalAlignment="Top" Width="88"/>
        <TextBox x:Name="pinUritextbox" HorizontalAlignment="Left" Height="23" Margin="207,10,0,0" TextWrapping="Wrap" VerticalAlignment="Top" Width="440"/>
        <TextBox x:Name="pinTextbox" HorizontalAlignment="Left" Height="23" TextWrapping="Wrap" VerticalAlignment="Top" Width="120" Margin="67,48,0,0"/>
        <Label Content="PIN:" HorizontalAlignment="Left" Margin="10,48,0,0" VerticalAlignment="Top" Width="52"/>
        <Button x:Name="pinButton" Content="certificate" HorizontalAlignment="Left" Margin="207,47,0,0" VerticalAlignment="Top" Width="89"/>
        <TextBox x:Name="pinResultTextbox" HorizontalAlignment="Left" Height="23" Margin="329,48,0,0" TextWrapping="Wrap" Text="pinResultTextbox" VerticalAlignment="Top" Width="318"/>

    </Grid>
</Window>

f:id:paulga:20140915193003p:plain

コーディング

startSettingをダブルクリック

startSettingクリック時処理を記述するが,その前に一作業する.

  1. using CoreTweet; を記述
  2. public partial class MainWindow : Windowにメンバ変数を作る

さて.NET Twitter ライブラリ「CoreTweet」 - Qiita 例0: 認証を基に書く.

private void startSettingButton_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    session = OAuth.Authorize(ApiKey, ApiSecret);
    pinUritextbox.Text = session.AuthorizeUri.ToString();
}

実行してみる.startSettingをクリックして数秒後,Access here:にアドレスが表示される.しかしワードラップにより折り返されている.デザイナでテキストボックスをクリックした後,プロパティペインでwrapと入力し,設定項目を探す.TextWrappingをNoWrapに変更し,再度実行してみる.折り返しが無効になっている.

さて表示したアドレスにアクセスしよう.ツイッタースパムでも必ず経由する確認画面が現れる.承認すると数字7桁のPINが表示される.

現時点のコードは https://gist.github.com/ustreamer-01647/a3c52b6305b2ca938c36/b7fd25944105e3ecd6f4966831bda95def942506

certificateをダブルクリック

PIN入力を受け付け,ツイッターアカウントを使用可能にする処理を記述する.pinResultTextboxのテキストラップを無効化しておく.

private void pinButton_Click(object sender, RoutedEventArgs e)
{
    tokens = session.GetTokens(pinTextbox.Text);
    pinResultTextbox.Text = tokens.ToString();
}

tokens.ToString()には情報が4種仕込まれていた.

  • oauth_token
  • oauth_token_secret
  • oauth_consumer_key
  • oauth_consumer_secret

無事に認証されたようだ.現時点のコードは https://gist.github.com/ustreamer-01647/a3c52b6305b2ca938c36/11dd2d13a3c726091965ff66833eb4a24c6d3878

後記

今回はTokens.ToString()したが,認証の無事を何で判定したら良いのか.次回はトークンのファイル入出力.